2013年06月09日

平成25年度総会・講演会・交流会のご案内

平成25年度総会・講演会・交流会のご案内です。

今回は、この3月末で舞鶴市を退職された山崎理事長に、
「地域との関わりにおいて公私混同の職員とは」というテーマで
講演をしていただきます。

会員以外の方の参加も大歓迎ですので、
皆さんお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

■■■NPO法人京都もやいなおしの会 平成25年度総会・講演会・交流会■■■

1 日時 平成25年6月29日(土) 午後2時(受付1時30分)〜

2 場所 向日市市民会館(向日市寺戸町中ノ段17-1)
     http://www.city.muko.kyoto.jp/maps/shiminkaikanmap.html

3 プログラム
 ☆総会 午後2時〜3時
    NPO法人京都もやいなおしの会の事業計画等を話し合います
    (会員以外の方の参加も歓迎します)
    参加費 無料

 ☆講演会 午後3時〜5時
    山崎仁士理事長退職記念特別講演
     「地域との関わりにおいて公私混同の職員とは」
    講演を受けてスペシャルなゲストを交えて対談します
    参加費 会員無料、会員以外1,000円

 ☆交流会 午後5時30分〜7時30分
    中華料理「歓歓ほぁんほぁん」
      http://www.kyono-saraudon.com/honten/about.html
    参加費 5,000円(向日市市民会館からバスで送迎します)

4 申し込み
  平成25年6月24日(月)までに、メールにて ⇒ info@kyo-moyai.net
   【記載事項】 お名前  総会  〇 ×
              講演会 〇 ×
              交流会 〇 ×
posted by 京都もやいなおしの会 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年12月29日

椎川忍先生講演会&対話交流会のご案内


椎川忍先生講演会&対話交流会のご案内

 地域活性化伝道師や地域に飛び出す公務員ネットワーク代表として全国各地でご活躍の椎川忍先生(前総務省自治財政局長)をお招きし、「地域に飛び出す公務員」をキーワードに下記プログラムを開催しますので、是非ご参加ください。

1 日時 平成25年2月2日(土)午後1時〜

2 場所 亀岡市役所1階市民ホール
      http://www.city.kameoka.kyoto.jp/kouhou/shise/gaiyo/profile/akusesu.html
       •JR亀岡駅から徒歩15分
       •JR亀岡駅からコミュニティバスで5分「市役所」下車
       •路線バス(京阪京都交通)で「亀岡市役所前」下車
       •亀岡I.Cから車で5分

3 主催 京都もやいなおしの会、TefuTechNW

4 プログラム
 第1部 参加費(会員無料、非会員500円)
  午後12時30分   受付
  午後1時〜     開会(理事長あいさつ)
  午後1時10分〜2時30分 椎川忍先生講演
     「地域に飛び出す公務員のススメ(仮称)」
   〜休憩〜
  午後2時45分〜3時45分 府内各地の地域公務員からのメッセージ
      地域に飛び出して(或いはネットワークづくりをして)、奮闘中の方から、
     どのような思いから始めて、どんな壁があり、どう向き合ってきているのか
     など、メッセージをいただきます。
  午後3時50分〜5時 オフサイトミーティング
      ・なぜ地域へ飛び出す必要があったか?或いは飛び出したいのか?
      ・地域や役所の中で、どんな壁があり、どう乗り越えたか?悩みは?
      ・これから何とかしたいと思うけど、どう始めたらいいんだろう?
      など、椎川先生の御講演と府内各地からのメッセージを受けて、
      参加者の皆さんの思いや課題を聴き合い、語り合います。
  午後5時〜5時30分   共有タイム、椎川忍先生コメント

 第2部 午後6時〜
     交流会 於:なかざわ 参加費3,500円

  ※当日、椎川忍先生の書籍(地域に飛び出す公務員ハンドブック、緑の分権改革)等を販売します。


5 参加申込
  平成25年1月27日(日)までに、info@kyo-moyai.netへ次の事項をご記入いただき、
 メールにてお申し込みください。

========
お名前
所属
第1部 講演会等 参加 ・ 不参加
第2部 交流会  参加 ・ 不参加
地域に飛び出す実践は? やっている ・ これから
どんなことをやっていますか(やりたいですか)?

うれしかったこと、課題、悩みは?

メッセージ(思いや語り合いたいこと)

京都もやいなおしの会  会員・非会員
TefuTechNW  会員・非会員

==========


20130202tobidasu.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年08月29日

「地域と国のパートナーシップ」講演会開催結果

 8月18日にキャンパスプラザ京都で開催した「地域と国のパートナーシップ」講演会は50名あまりに参加いただきました。
 江上教授からは、沖縄の日本復帰から現在までを振り返り、沖縄の住民が考えが基地政策の影響で反映されてこなかった歴史などを解説いただきました。
 北川教授からは、何でも国のせいにするのではなく、地方公務員が自ら責任ある立場として立ち上がり、奮起する必要性を投げかけられました。

 講演会の様子は京都新聞にも取り上げていただきました。
240818waseda.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年08月08日

「地域と国のパートナーシップ」講演会のお知らせ

 この度、京都もやいなおしの会では、たんぽぽの会(府職員有志の勉強会)、Tefu Tech Network(亀岡市職員有志の勉強会)との共催で、「地域と国のパートナーシップ」をテーマに、早稲田大学大学院公共経営研究科の北川正恭教授、江上能義教授による講演会を開催します。
 たくさんの皆様のご参加をお待ちしております!

日時:平成24年8月18日(土)14時30分 〜17時(開場14時10分)
 
場所:キャンパスプラザ京都 5階第1講義室(定員250名、JR京都駅前)
   アクセスはこちらをご参照ください。
   http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585
 
講師等:  
 ・江上能義氏(早稲田大学大学院公共経営研究科研究科長・教授)
    『安全保障と沖縄の地域振興から考える地域の自立』
 ・北川正恭 氏(早稲田大学大学院公共経営研究科教授、同大学マニフェスト研究所長)
    『マニフェストを巡って 地域と国の未来』
 
参加費:京都もやいなおしの会の会員は無料(一般の方は500円)
 
お申し込み先: 
 8月15日(水)までにメールでお申し込みください。
 (なお、先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。)
  メールの送付先:小西葉子 y-konishi34@pref.kyoto.lg.jp
        
講演会チラシ(pdf)
posted by 京都もやいなおしの会 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年06月26日

平成24年度総会・講演会を開催しました

去る6月24日、当会の平成24年度総会・講演会を宇治市内で開催しました。

総会では、平成23年度事業報告及び収支決算、平成24年度事業計画及び収支予算、理事及び監事の選任について審議があり、すべて議案どおり承認されました。

また、講演会では、早稲田大学大学院 塚本壽雄教授に「事業仕分けを考える」をテーマに講演いただきました。
塚本先生からは、自治体や国の事業仕分けの正当性や、現在の事業仕分けではまともな議論ができていないことなどのお話しがあり、初公開の「事業説明シート(試案)」を提示していただきながら、職員にも手応えを感じる事業仕分のあり方について説明いただきました。

2012062621440000.jpg
posted by 京都もやいなおしの会 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年06月01日

平成24年度総会・講演会のご案内

特定非営利活動法人 自治創出プラットフォーム
京都もやいなおしの会 平成24年度総会・講演会を下記により開催します。
会員以外の方のご参加も、歓迎いたします。

1 日時 平成24年6月24日(日)
  総会  15時〜15時30分
  講演会 15時30分〜17時
  懇親会 17時〜19時

2 場所 パルティール京都
  京都府宇治市宇治樋ノ尻88
  JR宇治駅から徒歩10分、近鉄小倉駅から徒歩15分

3 参加費
  講演会 1,000円(会員は無料)
  懇親会 6,000円
  ※当日徴収いたします。

4 講演会
  テーマ 「『事業仕分け』を考える」
  講師 早稲田大学公共経営研究科 塚本 壽雄 教授

5 参加申込
  6月17日(日)までに、
  メールにて ⇒ info@kyo-moyai.net
【記載事項】 お名前  総会  〇 ×
           講演会 〇 ×
           懇親会 〇 ×


240624sokai.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年04月12日

「近畿自治体学会フォーラム2012 in 舞鶴」の開催について

5月12日に、舞鶴市内で近畿自治体学会フォーラムが開催されます。
当会の発足の原点である自治体学会の行事であり、顧問の新川先生の講演もあります。
学会員以外も参加できますので、積極的にご参加下さい。


近畿自治体学会フォーラム2012 in 舞鶴

趣 旨
 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から早1年。東日本大震災は、今まで築き上げてきた地域社会を一瞬にして突き崩しました。
 現在、被災地では、復興計画を策定し、復興に向けた作業が進められていますが、過疎化や高齢化、コミュニティの崩壊、さらに、行政自身が被災したことによる職員不足など、復興に向けては、まだまだ多くの課題があり、これら課題は、被災地のみならず、我々、近畿の自治体職員にも大きな課題を突きつけています。
 また、ある種のポピュリズム的な首長の登場によるマスメディアの際限のないし烈な公務員バッシングにより、多くの公務員の士気が阻喪し、行政運営、延いては市民生活への影響が危惧されます。
このような中、東日本震災後初となる今回のフォーラムでは、帝塚山大学教授で自治体学会代表運営委員の中川幾郎氏と、同志社大学教授で東松山市復興まちづくり計画有識者委員会委員長を務められた新川達郎氏を講師にお招きし、自治体学会の原点とも言える、地域の住民が必要とする地方自治や「やる気」のある人材等について、改めて考える機会にしたいと思います。
 さらに、同日は、近畿自治体学会総会を行い、新事務局や役員改選の承認のほか、改革が進む自治体学会について報告を行います。
 フォーラム・情報交換会は、会員以外の方も参加自由です。多くのご参加をお待ちしております。
 
■主催
近畿自治体学会フォーラム2012 in 舞鶴 実行委員会

■後援
舞鶴市(予定)

■日時
平成24年 5月12日(土)13:00(フォーラムは14:00から)〜17:00

■場所
フォーラム 舞鶴勤労者福祉センター別館大ホール【JR東舞鶴駅から徒歩11分】
        舞鶴市浜1546-3 TEL 0773-64-3200
情報交換会 たんこぶ舞鶴店【フォーラム会場から徒歩2分】
        舞鶴市浜242-1 TEL 0773-65-3838
※駐車場は台数に限りがありますので、満車の場合は、下記地図の舞鶴市総合会館駐車場(徒歩5分)、又は舞鶴市職員用駐車場(徒歩10分)にお願いします。【市営駐車場は1時間のみ無料】

■定員
フォーラム100名、交流会50名(会場の関係で先着順とさせていただきます)

■参加費
フォーラム1,000円、交流会4,500円(会員・非会員同額)
     
■プログラム
1.近畿自治体学会総会 13:00〜13:45
(1) 近畿自治体学会新事務局の承認
(2) 近畿自治体学会役員改選の承認
(3)自治体学会の改革の動き(自治体学会運営委員からの報告)

2.フォーラム 14:00〜17:00
(1)開 会
(2)講 演
●中川幾郎氏(帝塚山大学大学院法政策研究科教授、自治体学会代表運営委員)
「参画・協働時代の公共人材育成(仮題)〜公務員バッシングに対抗して〜」
●新川達郎氏(同志社大学大学院総合政策科学研究科教授)
「東日本大震災後の地方自治と新しい公共(仮題)」
(3)閉 会

3.交流会 17:30〜19:00

■参加申込等
参加申込
平成24年4月30日(月)までに「氏名、所属、会員・非会員の別、総会・フォーラム・意見交換会参加の有無、連絡先(メールアドレス、電話番号)」を明記の上、南部までメールでお願いします。 
申込先
南部 浩一(なんぶ ひろかず)
一般社団法人京都舞鶴港振興会(舞鶴市みなと振興・国際交流課)
info@port.maizuru.kyoto.jp

kinki2012maizuru.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 20:07| Comment(319) | TrackBack(0) | イベント

2012年02月19日

地方公務員の<やる気>が地域社会を変える

研修会のご案内です。

今回は、同志社大学の太田肇先生をお迎えして、オフサイトミーティング形式で開催予定です。
スタッフも一押しの企画です。ぜひご参加下さい。
日頃からの悩みを語り合い、明日への突破口にしていきましょう。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

NPO法人京都もやいなおしの会主催
「京都北中部自治体研修会」企画書

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1.趣旨:
(1)地方分権が進展する一方で、地方自治体を取り巻く環境は財政難や市民の価値観の多様化などが進み、地方公務員は住民サービスの質の向上や地域の諸課題への対応に四苦八苦している。
(2)このような中、地方公務員が受け身の姿勢ではとても務まらず、これからは地域社会が元気であるかどうかは、地方公務員の持っている知識や智恵さらにはノウハウを自ら行動に移す源となる“やる気”にかかっているといっても過言ではない。
(3)今回の研修会では、その“やる気”の源を探るとともに、今の時代おいて地域社会や住民から真に求められる地方公務員像とは何かに迫る。

2.開催日時:
(1)研 修 会:平成24年3月18日(日)午後1時30分から5時まで(受付は1時から)
(2)情報交換会:平成24年3月18日(日)午後5時30分から7時まで

3.会場:
生涯学習施設・道の駅ガレリアかめおか 2階大広間
(〒621-0806 京都府亀岡市余部町宝久保1-1、TEL:0771-29-2700)

4.構成:
(1)13:30〜開会挨拶:山崎・理事長。10分
(2)13:40〜基調講演(問題提起):(ちくま新書)「公務員革命〜彼らの<やる気>が地域社会を変える〜」著者 太田肇・同志社大学政策学部教授。60分
(3)14:40〜休憩。5分
(4)14:45〜グループ別討議:1グループ8〜10名程度。基調講演を受けて、地域社会や住民から求められている地方公務員像とはどのようなものか?また、そのような求められる地方公務員になるためにはどのようなスキルが必要なのか?などをオフサイトミーティング形式で議論。90分
(5)16:15〜休憩。5分
(6)16:20〜各グループでの議論の情報共有:太田教授のコーディネーターのもと、各グループのファシリテーター役が議論結果を発表。30分
(6)16:50〜総括:太田教授。10分
(7)17:00 研修会御開き、情報交換会会場へ移動
(8)17:30〜情報交換会(希望者のみ。会費5千円。会場から送迎バスあり。会場:京懐石「中ざわ」(亀岡市余部町上条15、電話0771−22−5835)

5.参加費(会場借上料・資料印刷代に充当):
(1)京都もやいなおしの会会員…無料
(2)会員以外        …有料(1,000円)

6.参加対象者・定員数:
(1)対象者:地方自治体職員、地域住民、NPO関係者、市町村議会議員など
(2)定員数:50名(先着順)

7.申し込み・問い合わせ先
  舞鶴市企画政策課 有吉央顕
(пF0773-66-1042、Eメール:ariyoshi.hisataka@city.maizuru.kyoto.jp)
  ・メールは@を小文字に変えて下さい。

120318 .pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

過疎地域の振興とこれからのまちづくりのあり方

2月18日(土)福知山市の三和会館において、「過疎地域の振興とこれからのまちづくりのあり方」をテーマに、勉強会を開催しました。
約20名が参加。
福知山市の皆さんの事例発表や問題意識をお聞きした後、過疎対策、インフラの維持、総合計画などの計画のあり方、施策を推進するための組織や職員のあり方などについて、活発に意見交換を行いました。
終了後は、三和荘に移って懇親会。ここでも活発な意見交換がありました。
大雪の中、開催も危ぶまれましたが、大変充実した一日でした。
ご準備いただいた福知山市の皆さん、大変ありがとうございました。

2012021814200000.jpg
posted by 京都もやいなおしの会 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2012年01月15日

過疎地域の振興と中心市街地の活性化について

次のとおり、福知山市の三和で研究会を開催します。
参加申し込みは、info@kyo-moyai.netまで。

======
京都もやいなおしの会 「これからの自治に関する研究事業」

過疎地域の振興と中心市街地の活性化について
〜福知山市の課題と可能性を探って〜

1 趣旨
 過疎地の振興と中心市街地の活性化をめざす福知山市のまちづくりの課題と取組について問題提起を行い、参加者のバックグランドから意見交流を深めつつ、可能性を探っていく。意見交流のプロセスの中から、さらに深めていくべきテーマを共有する。

2 日時・場所
 平成24年2月18日(土)
  第1部  研究会 午後2時から5時 
           三和地域公民館(三和会館)
            福知山市 三和町千束383  tel 0773-58-3334
http://www.city.fukuchiyama.kyoto.jp/life/facilities/entries/000544.html
  第2部  交流会 午後5時30分から
           三和荘
            福知山市三和町寺尾権現4番地 tel 0773-58-3717
http://www.tanba-miwa.net/miwaso/

3 概要
 以下のテーマについて岡部理事(福知山市まちづくり推進課長)から問題提起を行い、参加者で意見交流を深める
(1) 過疎化が進む地域における上下水道等、生活に不可欠なインフラの維持整備にどう取り組むか
(2) 過疎地におけるソフトパワー(地域力)とは何か。これまでの取組をどう捉え、これから何をなすべきか。
(3) まちなかの過疎をどう克服していくか。中心市街地の活性化とは、どういう状態か。事業者、住民が本気になるためのベクトルが共有できるか。
(4) 農村地域と中心市街地の魅力をどう発信していくか。それは何をめざすのか。

4 費用
 第1部  500円(もやい直しの会会員は、無料)
 第2部  5,000円(宿泊2食込 11,000円 ※三和荘宿泊定員16人)
                     
5 参加申込
  中越までメールにて ⇒ info@kyo-moyai.net
【記載事項】 お名前  第1部 〇 ×  第2部 〇 ×  宿泊 〇 ×

240218miwa.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年01月18日

洛西ニュータウン「まちづくり・ひとづくり」市民活動視察


1月8日(土)に、平成23年の初事業として、
洛西ニュータウン「まちづくり・ひとづくり」市民活動視察を実施しました。

NPO法人洛西文化ネットワークさんや洛西ニュータウン研究会さんの御協力で、
洛西ニュータウンの市民活動を視察し、
各団体の活動紹介や今後の活動について意見交換を行いました。


朝の9時から夜の9時まで、12時間に及ぶ長丁場のプログラムでしたが、
多くの人が問題意識を持って活動をはじめられている状況を拝見して
大変有意義な会となりました。


京都市西京区にある洛西ニュータウンは着工後30年を経て、
人口構成も当初と比較して高齢化の様相を示しています。
「買物難民」「限界集落」とも言える状況が生まれつつあるそうです。

様々な自発的な活動が沸き起こっていますが、
活動同士の連携がこれまであまりできていなかったこと、
また、行政との継続的な関係づくりの難しさなどの課題もあるようです。

この地域に住む公務員の中から、問題意識のあるものを掘り起こして
もっと活動に関わってもらってはどうかという提案もありました。

■プログラム
9時 京都経済短期大学 
「大学と地域連携」下村さん(京都経済短期大学)
「ニュータウンでの地域活動」斉藤さん(竹の里まちなみを守る会・NPOいのち大学)
DSCF8053.JPG

10時10分 京都市西京区大原野石作町
「大原野旧家訪問」野村さん(洛西文化ネットワーク・洛西ニュータウン研究会)
DSCF8054.JPG
DSCF8058.JPG

11時30分 境谷会館内『カフェけやき』
昼食および視察「洛西ニュータウン内の住民活動」東さん(洛西住民ネットワーク)
DSCF8061.JPG

13時 京都市立新林小学校
「子供お菓子クッキング教室参加」上羽さん(洛西文化ネットワーク)

15時30分 京都市立新林小学校
「三団体意見交換交流会」
NPO法人京都もやいなおしの会山崎理事長
NPO法人洛西文化ネットワーク伊藤理事長
洛西ニュータウン研究会藤原座長
DSCF8065.JPG
posted by 京都もやいなおしの会 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年12月24日

韓国の公務員との交流

12月16日(水)
韓国全羅北道完州郡から17名の公務員の訪問を受けました。

農村の活性化、コミュニティビジネスに関する視察で関西各地を回っておられるようですが、
京都ではもやいなおしの会が窓口となって、受け入れいたしました。
京都府庁内で、京都府の命の里や地域力再生活動の取組の紹介と共に、
当会の和知での取組などを紹介いたしました。

今回、韓国から訪問いただいた皆さんは、「マゼラン会」「護民官会」という、
地域に貢献していこうという意識を持った若手公務員の組織に属する皆さんでした。

韓国の農村振興の取り組みを紹介いただきましたが、
その取り組みは京都府の考えと非常に近いものを感じました。

その後、懇親会でも言葉の壁はあるなか、大変盛り上がりました。

韓国の公務員グループとの交流は2回目ですが、
国は違っても同じ思いを持つ公務員がたくさんいると言うことに
大変思いを強くしました。


ogawa.jpg小川理事が京都府の命の里事業について説明
danchosan.jpg完州郡の取組も紹介いただきました
スライド7.JPG護民官とは
posted by 京都もやいなおしの会 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年12月12日

和知山の家・かまど竣工式

12月5日(日)
和知山の家・かまど竣工式を開催することができました。
晴天に恵まれ、京都・大阪からも多くの方に和知上粟野の集落を訪れていただき
田舎の良さを体感いただくことができました。

火のあるところに人が集まるとの思いから
素人による「かまどづくり」を始めて1年以上。

このような盛大な竣工式ができたことは感無量です。
これも梅原区長さんをはじめ地元上粟野区のみなさん
山の家管理人の川崎さん、それぞれの思いが合わさって実現したものです。

京都もやいなおしの会としても、
地域に入ってこのようなイベントを開催するのは初めての経験でしたが、
この成果を引き続き、広げていけるようがんばっていきたいと思います。

何はさておき、無事終了して良かった!!

aisatumoyai.JPG山崎理事長あいさつ
aisatukucho.JPG地元上粟野区梅原区長さんのごあいさつ
aisatuyamanoie.JPG山の家 川崎管理人さんによる火入れ式のあいさつ
hiire.JPG火入れ式
hanbai.JPG地元の特産品は大好評でした
mochi.JPGおいしい餅つき
posted by 京都もやいなおしの会 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年12月01日

もうすぐ手づくりかまど竣工式(5日)

12月5日の「和知の村で1日ふるさと体験〜手づくりかまど竣工式」が
いよいよ近づいてきました。

詳細情報を下記のとおりです。
お知り合いの方にお声かけいただければと思います。


(以下メール転送歓迎)

『和知の村で1日ふるさと体験〜手づくりかまどづくり竣工式〜』

和知山の家の前に、「昔ながらのかまど」を作ろうと作業を始めて、早1年、
地元の方たちや関係者の皆さんのご協力で、無事に完成しました。(パチパチ)

そこで、12月5日(日)に、かまどの竣工式を兼ねたイベントを催します。

当日は、地元である和知の上粟野地区のおいしいお水を使って、
かまどで炊いた地元の新米ごはんや、つきたての新米(地元の餅米)の
お餅の振る舞いや地元の美味しい野菜等で作る、あったかいお料理(芋煮やぼたん汁)や、
地域の男性が腕を振う、男料理で、皆さんをおもてなしいたします。
料理にも使用される地元野菜や特産品は、地元の皆さんが自ら販売!購入できます。
また、七味づくりや、しめ縄づくりを体験してもらうコーナー、懐かしの映画や落語を楽しんで
いただけるなど、盛りだくさんの内容です。

ご参加をお待ちしております。詳細や連絡先は次のとおりです。
よろしくお願いします。

【主催】:NPO法人京都もやいなおしの会
【日時】:12月5日(日)11:00〜15:00
【内容】
11:00★★かまど竣工式★★
    餅つき【つきたての新米餅の振る舞い】
12:00★★昼食★★
    かまどご飯の振る舞い【炊きたての新米ご飯を味わってください】
    おかずは、地域の田舎料理と男達が作る男料理です【有料】
13:00★★地元野菜・特産品の販売(☆)★★
    上粟野のキレイな水、おいしい空気に育まれた野菜や特産品です
     ★★七味づくり体験(☆)★★
    お客さまに自由に調合してもらってパックしてお渡しします
     ★★しめ縄づくり★★
    お正月ももうすぐ、地元の長老と一緒にしめ縄を作りましょう
     ★★落語・映画の上映★★
    懐かしの映画と爆笑落語をお楽しみください
15:00 終了
(☆)印は午前中もご利用いただけます。

kamado.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

京都新聞に掲載されました

12月5日(日)のかまど竣工式「1日ふるさと体験」まで1週間を切りました。
いよいよ追い込みです。

11月30日(火)の京都新聞丹波版にもかまど竣工式が写真入りで大きく掲載されました。

20101130kyoto.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2010年11月16日

バスツアーもあります


12月5日のかまど竣工式は、京都駅からバスツアーが出ます。
車の足のない方、ぜひご利用ください。

また、12月4日からの前泊ツアーもあります。
前泊してディープな田舎体験をお楽しみください。
じっくり呑みたい方にもおすすめ。

詳細はチラシpdfを御覧ください。

tour.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

12月5日和知で手作りかまど竣工式

12月5日(日曜)11時〜 京都府和知青少年山の家において
京都もやいなおしの会主催による
「和知の村で1日ふるさと体験〜手づくりかまど竣工式〜」
を実施いたします。

地元、京丹波町上粟野地区と協議を重ねてきたイベントです。
みなさんぜひ御参加ください。

kamado.pdf
posted by 京都もやいなおしの会 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2009年03月02日

福知山オフサイト

yakuno1.JPG2月28日、福知山市夜久野町の「農匠の郷やくの」で、
オフサイトミーティングを開催しました。
当会会員のほか、福知山市や綾部市から多数参加いただき、
30名をこえる人数が集まりました。

今回の目的は、
まずは多くの自治体職員が交流を深めて仲良くなろう、
ということでしたが、
仕事に関する問題意識、協働の進め方、これからの自治のあり方、
公・共・私の関係など、時間を忘れてあつく語り合いました。

このようなすばらしい機会と場所を提供いただいた
福知山市の皆さんには深く感謝いたします。



posted by 京都もやいなおしの会 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2008年08月01日

設立シンポジウムについて

■■***************************************************************■■
 近畿自治体学会・自治創出プラットフォーム京都もやいなおしの会 共催
    「自治創出プラットフォーム京都もやいなおしの会」
        設立シンポジウムについて(ご案内)
■■***************************************************************■■

 自治創出プラットフォーム京都もやいなおしの会(以下、京都もやいなおしの
会)は、京都府内各地の自治体関係者が相互交流を通じて理解・信頼・絆を強固
にし、各自治体が抱える課題の解決に向けて知恵を出し合い、京都はもとより全
国の優れた自治体関係者との知的交流を活性化し、人的ネットワークをしっかり
と根付かせていくため、平成17年6月から近畿自治体学会の開催を通じて、京
都府内各地で、研究交流を重ねてきました。
 そして平成19年8月、舞鶴市にて、自治体学会全国大会を開催し、全国へ京
都の自治を発信しました。
 今後、この成果を活かし、継続的・発展的な活動をめざすことを目的に今春、
設立総会を開催しました。現在、NPO法人格取得の申請をしています。
 設立を記念し、今般、近畿自治体学会との共催で標記設立シンポジウムを開催
する運びとなりましたので、ご案内致します。

1.日時:平成20年9月6日(土)14:00〜17:15(受付13:00〜)
2.会場:京都弥生会館(京都市中京区、JR二条駅北側、075-841-8411)
3.内容:
(1)開会挨拶 山崎仁士 京都もやいなおしの会理事長
(2)基調講演 新川達郎・同志社大学大学院総合政策科学研究科長
     演題 「自治創出ともやいなおし(仮題)」
(3)パネルディスカッション
    テーマ 「実践!!私たちのもやいなおし(仮題)」
  ◎コーディネーター 土山希美枝 龍谷大学法学部准教授
  ◎パネラー     大木 満和 常吉村営百貨店社長
            西口 純生 亀岡市議会議員
            田口 美紀 きょうとNPOセンター事業コーディネーター
            馬場 正実 和束町役場職員 
4.参加費:
(1)シンポ 1,000円
     (京都もやいなおしの会会員若しくは自治体学会会員は「無料」)
(2)情報交換会 5,000円(17:30〜19:30 希望者のみ)
5.申込方法 「シンポジウム参加希望」と明記のうえ氏名、所属、電話、
情報交換会への参加有無を記載し、下記Eメールアドレス宛Eメールにて
お申し込み下さい。問い合わせ等も、同Eメールアドレス宛お願いします。
      Eメールアドレス:entry080906@kyo-moyai.net


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「自治創出プラットフォーム京都もやいなおしの会」会員募集中!!
◎入会金:1,000円、◎年会費:3,000円
★あなたもこれからの時代を乗り越えられる
「感性や力」を一緒に磨いてみませんか!
★入会申し込みは下記Eメールアドレス宛に「もやいなおしの会入会希望」
と明記の上、(1)氏名、(2)所属、(3)郵便番号・住所、(4)電話番号を記載し
お申し込み下さい。
       Eメールアドレス:info@kyo-moyai.net
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※「もやいなおし」とは
 「もやい」とは、もともと船をつなぐことや共同でことを行う意味です。
人と人との関係や、人と地域のつながりが薄れていくなかで、もう一度新た
な関係を作り直し、地域の力を高めていこうという意味で、「もやいなおし」
と名付けました。
posted by 京都もやいなおしの会 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント